幌尻岳
日本百名山、No08、(2,052m)

2010年8月18日登山
 8月17日に振内町ライダーハウスに宿泊して、幌尻岳登山を目指しました。3時起きの日帰り登山です。これは2010年の記録です。現在は額平川コースは更に手前にゲート(三つ目のゲート?!)ができて、完全予約でないと行けないようです。皆さんインターネット等で調べてください。小生は現在では、健脚者は「チロロ川コース」、一般者は時間がかかるものの「新冠川コース」をお勧めします。まったく百名山登山者にとっては大変なご時世になりました。

振内町ライダーハウス、快適でした。 朝早くなのに結構駐車がありました。 林道第一ゲートです。

 林道第一ゲート、全景。 林道 第二ゲート、全景。 昔はここまで来れたようです。 

 ダム取水施設までは林道で問題はありませんでした。問題はここからの幌尻山荘までの徒渉です。どうそご覧ください。水量がすくなければいいのですが、集中豪雨などあったらどうするのでしょうかー。

ダム取水施設。   水量豊富です。  管理人施設です。

 下半身濡れます。登山靴もリュックの上。 左の登山道(?)を登ります。  滑ったらアブナイ!。 

始めはこんな感じです。  滑ったらアブナイ!。  こんなのばかりです。 



ここを渡ります。



幌尻山荘です。   休憩場所です。 皆さん干しまくってます。 



 倒木ですが、登山道は整備されてます。 命の泉。  登山道からの戸蔦別岳(右)。




ピラミダルな戸鳶別岳。





 やっと尾根に出ました。中央奥が山頂。 天候がよく素晴らしい景色です。



振り返ると、登ってきた尾根がよくわかります。





拡大するとこんな感じです。



 新冠川コース分岐点。 幌尻湖が見えます。  新冠ポロシリ山荘からは約4時間。 


 山頂です。 素晴らしい展望です。  やりましたーー。 



中央は、戸蔦別岳。北方面。




北東方面。見えませんが、左下方面に七つ沼があります。




東方面です。




南方面です。




西方面です。振内コース尾根が見えます。





後方奥は十勝平野です。すごい透明感です。





険しい日高山脈。




 難関の幌尻岳登山でした。晴れていたから良いものの、豪雨になったらどうしようかと心配していました。徒渉はやはり危険性を伴います。小生の今までの登山の中での一番の難関登山と思っています。次は時間がかかるものの、新冠川コースにチャレンジしたいと考えています。